「流」が目指す場所

2005年に何度かオフ会に参加した中で、色々なトレイサーから「凄い、憧れる、カッコいい、目指せるような存在が必要だと思う」ということを聞きました。これがこの「NaGaRe(流)」を作るキッカケとなりました。そして、2006年。今年、プロジェクト「流」はスタートします

もっと数多くの人にパルクールを知ってほしい。日本パルクールのレベルをもっと上げたい。世界と肩を並べるようなパルクールをしたい。「流」の目標はとてもハードルが高いです。例えば、あのイギリスのUrban Freeflow(UF)あれくらいの規模と中身の組織になるには、たくさんの時間とトレーニングと労力が必要になります。「流」もUFくらいになりたいと密かに思っておりますが、遠く険しい道のりになりそうです。

目指す場所は遠いですが、踏み出す場所は近いです地道な活動を続ければ、きっと「流」は高みに届くと思っています。まず、今年はインターネットネットでの「流」の位置を作り上げます。さらに、定期的に交流・練習オフ会を開催しますそして、「凄いパルクールビデオ」を作り上げる!これが今年一番の目標です

今年、産声をあげた「流」。どうか、生暖かく見守ってください!

文:宮永 和也(2006)