2.着地

ランディング(landing)とは着地のことです。ランディングには2つのパターンがあります。別々に紹介していきます。

ガニマタ着地

足を大きくガニマタに広げて、体を深く沈みこませて着地する方法です。

四点着地

中腰の状態になり、体を曲げ、上半身と下半身で衝撃を受け止め着地する方法です。

ガニマタ着地はフォームが簡単で、誰にでもできます。しかし、膝や腰にダメージが残りやすく、また体を深く沈みこませるため、次の動作に移るのが遅くなります。四点着地は上半身と下半身で衝撃を受けるために、上手く着地できればダメージが分散されます。しかし、フォームが少し難しいので、慣れてないと手首や腰にダメージが残るかもしれません。また、ガニマタ着地より次の動作に早く移れます。まずはガニマタ着地を練習し、その後四点着地に移りましょう。

まとめ

着地や受け身は”無意識”にできるようになるまで練習してください。なぜなら、とっさの事故や怪我を回避するために、考えて行動していると反応が遅れて、危険を回避することができません。何も考えなくても、反射で出来るようになるまで正しいフォームでトレーニングしてください。