8.ウォールラン

壁や台などの障害物を蹴って、移動をする動きです。

ウォールラン

壁を蹴って、壁の角に手をかけて登る。
・慣れてないうちは助走はゆっくりしたほうが壁を蹴れる(最初は壁をしっかりと蹴ることを意識)
・踏み切りは少し遠くから(壁を蹴れる一番高いところで踏み切れる距離を探そう)
・蹴ったあとは上半身をしっかりと伸ばす(片手だけ伸ばすと高さが少し伸びる)
ややヴォルト気味に飛び越えるというやり方もある。

キャットリープ

壁に飛びつく。飛びつくときに膝を打たないように注意する。最初は短い距離から始めて、しっかりと壁に飛びつくことを覚えてください。立った状態や助走をつけた状態、ヴォルト系の技をやったあとにキャットリープなど様々なバリエーションがあります。瞬間的に手にかなりの負荷がかかるので、手や握力は十分に鍛えておかないといけない。

クライムアップ

壁にしがみつき、壁の角に手をかけて登る。ウォールラン、キャットリープのあとなどに使用する。ある程度の筋力が必要になるが、体の動かし方などを工夫すれば、少ないパワーで登ることができる。
<参考動画 作者:PKTK>

http://www.youtube.com/watch?v=4v0W5I18DC0