ウォールラン(壁登り)

壁や台などの障害物を蹴って、登る、または移動をする動きです。

ウォールラン

壁を蹴って、壁の角に手をかけて登る動きです。慣れてないうちは助走はゆっくりしたほうが壁を蹴ることができます。最初は壁をしっかりと蹴ることを意識してください。踏み切りは少し遠くから行います。壁を蹴れる一番高いところで踏み切れる距離を探してみましょう。蹴ったあとは上半身をしっかりと伸ばしてください。片手だけ伸ばすと高さが少し伸びます。

キャットリープ

壁に飛びつく動作です。飛びつくときに膝を打たないように注意してください。最初は短い距離から始めて、しっかりと壁に飛びつくことを覚えてください。立った状態や助走をつけた状態、ヴォルト系の技をした後に行うキャットリープなど様々なバリエーションがあります。瞬間的に手にかなりの負荷がかかるので、手や握力は十分に鍛えてください。

クライムアップ

壁にしがみつき、壁の角に手をかけて登る動作のことを指します。ウォールラン、キャットリープのあとなどに使用する。ある程度の筋力が必要になりますが、体の動かし方などを工夫すれば、少ない力で素早く壁の上に登ることができます。

<参考動画 作者:PKTK>

http://www.youtube.com/watch?v=4v0W5I18DC0